千葉市
本社ショールーム
生沼 秀浩
本社ショールーム
千葉市
店長

生沼 秀浩

仕事への取組み

会社の好きなところ

弊社の社長は穏やかな人柄で、誰にでも好印象を持たれる人です。
そして威張ったり、大声を張り上げて怒鳴ったりしたところを見たことがありません。
それもあってか、営業や施工スタッフ、また事務や専属職人たちに至るまで
みんな和気藹々と仕事をしております。
でも年齢層が高い(笑)からか、誰に言われなくても
自分のやるべきことにはしっかりやっているすごく楽しい会社です。
そんなチームワークの良い当社が大好きです。

仕事のこだわり

私は高校卒業後水廻りリフォームを主としている水道工事店へ入社してから
この業界に29年おります。
縁あって弊社に入社して3年になります。
20代から30代の頃はお客様からのお問い合わせに対し、
その要望を叶えて満足してもらう事だけを考えてご提案してきました。
が、今は様々な現場経験や自身の人生経験も経て、お客様に対し先を見据えたリフォームのアドバイスをするように心がけております。
今本当にこのリフォームが必要なのか、
築年数や家族構成、家庭環境を踏まえて最適なご提案をして
工事後に「千葉建設工業に頼んでよかった」と
喜んでもらえることが仕事へのこだわりです。

気をつけていること・挑戦していること

しっかりとお客様の話を最後まで聞くこと。
また、聞きだすことに気を付けてます。
初対面の人がすべて腹を割って話すことは少ない。
上辺だけの話で理解したつもりになると、すれ違いが生じ結果この人に話しても
聞いてくれないと思われてしまうからです。
これは仕事だけではなく毎日会っている家族や社員たちに対して言えることだとおもってます。
挑戦していることは、キッチンリフォームの際にリビングも、快適な空間へのリフォームが求められることが多く、思い切ったキッチンの配置換えやリビングの内装材の追求など他にはないと言われる提案に挑戦しております。

お客様へひとこと

多くのリフォーム会社は、営業が主体で受注した現場を外注の工務店に丸投げしています。
そうなると現場を施工する職人さんとリフォーム会社の関係は、「元請け」・「下請け」ですので
「本当はこうした方がいいのになぁ」とか「この材料を使った方がいいのになぁ」などの意見があってもその時には現場が始まっているので
「元請けの指示通りやるしかないか」となってしまいます。
弊社では、経験豊富な様々な職種ができる社員スタッフや専属職人で施工しているので
お見積もり段階から営業が施工スタッフへ相談し、お客様に対し最適且つ最高のご提案をしております。
その関係性があるから、高品質で安心できるサービスをご提供できると思ってます。
お住まいのリフォームは千葉建設工業へお任せください!

一覧に戻る
▲ページの先頭に戻る